忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
ワンフェスが終わり皆様お疲れ様でした。  開始早々すぐにガッツのほうが売り切れてこれ以上原型に携わる物としてうれしい事はありません、本当にありがとうございました。

今回、次回とガッツのほうの組み立ての説明をしようと思います。




5f519eb6.jpeg


































パーツ構成、位置関係はごらんの通りです。  一部、股の間のポリキャップを固定するパーツと、太もも上の関節技ボールジョイントを隠すカバー、あと剣の付根の布のパーツ、計4点が写っていませんがこんな感じです。
(パーツ点数が多いのでタッパなどで管理すると便利です)
あと、マント下とガッツの頭2個(成型色違い)とスカルの頭、ベース台、ベルセルクのネームプレートなどです。







c1a290fc.jpeg




















上半身はこんな感じ、リューターあるとリボ玉収める溝を慣らしたり削ったりとても便利です。 (無い人は彫刻刀などで地道に怪我しないようにやってください)

穴あけはリューターとかでなくピンバイスでゆっくり正確にあけましょう。
もし失敗しても、開けた穴に3ミリのプラ棒やランナーなどを差し込んでふさぎ、開け直せばいいだけです。     

長すぎて突き出したり干渉するときはリボ球の棒のところを切り詰めて調節してください。(手首の部分とか)

上半身の胸と腰を繋ぐ箇所のリボ玉(ここでは関節技)8ミリのつもりが誤って10ミリを入れてしまいました。
8ミリの関節技欲しいという方はメールして下さい、お送りします。









856a0b79.jpeg



















下半身はこんな感じです。      竜殺しの柄の布切れと、柄のところの鎖のパーツがランナーに付いていますが、ごみかと思って捨てないように気をつけてください!

マントの折れ曲がるところは、8ミリリボ玉を使います。

それと、ぱっと見た感じ修正できないような気泡はありませんでしたが、ひどい物は交換しますのでリプ下さい。

こんかい、逆テーパーと尖った箇所の連続で悪戦苦闘しまして、ゲートも目立った箇所に置かざる終えず、少々組みにくいとは思いますが、なにとぞご理解ください。


ではでは、次回塗装編に続く。


追記  今回買えなかった方で、次回のワンフェスで欲しいという方がどれくらいいるのか知りたいと思っています。  生産数をあらかじめ決めるための参考にしたいので欲しいという方は匿名で結構ですのでリプいただければ幸いです。



























 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして。
WFで幸運にも狂戦士黒バージョンを買えた物です。なかなか忙しくてゲート処理している最中なのですが、塗装ガイド等期待してます。頑張って下さい。
購入者A 2012/03/03(Sat)23:53:21 編集
有り難うございました。
ご購入いただきありがとうございました。

塗装見本の方、今日明日中にはなんとか…

ゲート処理が少々面倒ですみません、業者抜きにしたい所ですが、値段がばか高くなってしまうので(汗

完成されるのを私も楽しみにしています。
ムシブチ 2012/03/04(Sun)00:03:27 編集
無題
てすてす
MUSHIBUCHI/(渋谷) 2013/05/20(Mon)04:14:28 編集
無題
てす
MUSHIBUCHI/(渋谷) 2013/05/20(Mon)04:19:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]