忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
早いもので今年もあとわずか、MUSHIBUCHIブースでも販売する昆虫可動模型の生産がピークになっています!




今回、以前まで品切れ気味でしたので、商品が不足ないように多めに作っています。
(まだ軽めですがレジンアレルギーがとうとう出てしまい体調に気を付けながら作業しています)



クワガタの方、型の方が‘50ロット越えで傷んで表面に梨地状に荒れてきましたが、これはこれで
ドライブラシで塗料をこすりつけて仕上げれば、クワガタの殻肌の質感出せるかと良い感じかなと思います。






全体こんな感じで¥8,000になります。  翅のクリアパーツ、脚も折れ防止のために銅線入れていまして、抜けもいい感じです!







変わってカマキリの袋詰め状態。  蛍光グリーンのカラーレジンを使用していますが、顔料の比重が重いために、最初の方の色にばらつきが出てしまいました。
(色以外の品質は変わりません)


薄い白っぽい物は晩秋の枯れかけた葉の色に擬態したような色で、ちょっと渋めですがなかなか良いかもしれません。 
 
■白カマキリほしいと声をかけていただければワンフェス会場でお分けします。 ごく少量ですので、無くなったらごめんなさい。




では、皆さんも風邪などひかずに良い年を迎えてください。  ワンフェス会場でお会いしましょう!          




よいお年を!

拍手[2回]

PR
前から少し言っていましたが、CGWORLDvol220号にて当MUSHIBUCHIの可動昆虫が紹介されることになりました。       CGWORLDさんHP

作品詳しくではなくCGでのモデリング、ZBrushを使ってのこういう感じで作っています的な紙面です。      正直、6ページいただきまして内容は埋まるのかと心配していましたが、良い感じで内容押し込まれて逆に足りないくらいでした。







11/10日発売だそうですので書店で見かけましたら手に取ってください。

来年冬のワンフェスにはまた昆虫4種再販予定していますので合わせましてどうぞ!

拍手[2回]

寒くなってきまして、今年もあと2か月ほどですね。
次回のワンフェス用に時間見まして作業進めていますが、ヘビトンボのモデリングが7、8割進みましたのでアップしておきます。








体長は、実寸の倍ほど、120mm程で、翼を広げますと200mm強で出力します。

こんなの誰が買うの!? と思うわれるかもですが、いいんです!私が欲しいものですから勝手に作っていますので(笑)

ナウシカのガンシップとか、メーベみたいなの横に置くといいかもしれませんね。
(どちらかといいますと、中国辺りの牙の長いヘビトンボな感じでした?)
牙、閉じた状態と開いたのコンパチで行こうかと思っています。









標本、数年前の灯火で採取したのを見たりしてやっていますが、特にお腹なんか酷くて参考になりませんでした。   図版やら画像見ながらしこしこ作っています。  お腹はカッチリというより、ボテッとした感じなんですよね、難しい。


数年前に頓挫していましたツノゼミもできたらもって行こうかなとも思っています。
可動モノでダークヒーロー的なのやりたいのですが、練りこむ時間がなかなか…

ではでは。




拍手[1回]



皆さま、遅くなりましたがワンフェスご苦労様でした! また、当MUSHIBUCHIブースに来ていただいた方、お買い上げいただいた方、大変ありがとうございました!!




配布展示しました、バロットを塗装修正しましたので載せておきます。














顔のアップが厳しいです... まだまだ途上です。
もうちょっと、こった塗りしまして何パターンか塗装してみたいです。


基本、オリジナルなデザインですので、いろいろな配色パターンで自由に塗れるのが売りかもしれません。   また再配布も考えていますので、良かったらどうぞ。




fg、TINAMIの方にももう何枚か画像追加しましてあげていますので、良かったら見てみてくださいね!(票入れてもらえると嬉しいです)

fg > http://www.fg-site.net/archives/3395524
TINAMI > http://www.tinami.com/view/796440


















拍手[1回]

あっというまいに、もう6月。    夏のワンフェスまで2か月程となりました₍汗₎

当MUSHIBUCHIの版権物、新作の冲方丁氏の小説、マルドゥックスクランブルよりヒロイン、ルーンバロットです。






小説の挿絵は寺田克也氏がされていまして、オリジナルビデオのアニメにもなりました。

こんかいはキャラクターのデザイン、衣装、武器の銃などは全てオリジナルで。
スケッチを起こしたりいろいろとしていました。








作っているうちに意図しませんでしたが、アニメ版の顔に似てきました。
アニメの方もシンプルな衣装デザインでしたが、結構かっこよかったです!
アニメ版HP >    http://m-scramble.jp/

まだ背中の方は手付かずです₍汗₎     版権の許諾もこれからですが、可不可にかかわらず完成はさせようと思っています。

告知していましたヘビトンボや、クマムシ♪もまだほとんど手付かずで時間のやりくりあれやこれと大変ですが頑張ります!





拍手[1回]

カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]