忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
この冬にワンフェスで販売しましたガッツ狂戦士リボルテック仕様の完全な状態での再販が決まりました。

修正点は 
 
  ● 新しく型を作り直したので合わせ目がきれいになり、表面の磨きがぐっと楽になっ     
    ています。

  ●リボジョイントの受け穴の処理がきれいにな可動がよりスムーズになりました。

  ●リベット処理を三種類のプラ棒を埋め込むことで表現しなおしたことでよりリアル                  
  に 、かつ綺麗になりました。
  
  ●不足していたリボルテックジョイントがすべて付属。 
  
  ●CG画像を使った詳細な取り説が付きます。 

などなどです。

IMG_0658.jpg






















ベージュのキャストで抜いた感じは、かなりいい感じです。

今度のワンフェス 7/29(日)で30個、一ヵ月後の8/26(日)のキャラホビマーケットで20個の配布予定です。   価格は¥8,000です。
 
なを、手流しで型の劣化がひどく手間もかかるため今回の配布でいちおう終了です。

※先着20名さまに股関節の間接パーツの大きいのも差し上げます。

DSC02620.jpg





























確定情報ではないのですが、フィグマでも狂戦士のほう出るようですが、うちの方がややでかくて、マントも布製でなくこっちの方がカッコイイ...  はずである(苦笑)

よろしくおねがいしま~す。


 

拍手[0回]

PR
次回のワンフェスに展示のみで持ってゆく予定のグルンベルドが形になりましたのでアップしておきます。


DSC02495.jpg全身はこんな感じ、ちょい劇中のものより頭小さめですかね、いつもどおり(笑)




























49ce4f33.jpeg



















高さが台もあわせて210mmと自分作ったものの中ではかなり大きめです。

胸の厚みが60mm以上あるので胸だけでモデラで彫るので2日近くかかりました。
頭部のパーツは顔や顎など、9パーツでできていてこちらもモデラで彫っています。





DSC02490.jpgDSC02491.jpg
















台とマントは切削してもよかったのですが、スカルピーで作った方が楽だったのでそのように、銀紙を芯にして焼き上げたものを磨いて完成。

スカルピーこねるのもデジタルばっかりやってる分には楽しいですよ~






283025cc.jpeg



















1/100のKOGと比べるとこの位...  てっ違った






DSC02492.jpg



















こっちでした!(笑)  ちょっとグルンのほう大きさ小さいかも、4,5メートルある巨人ですもんね~









DSC02476.jpg



















頭を削りだした状態がこんな感じ。   3D-coatで分割しています。








366039de.jpeg


























3D-coatではこんな感じ、台とか違いますが、彫っていたら丸一日じゃできない感じだったので今回は違うアプローチで。







DSC02484.jpg




































こんな感じで、fgの方にもアップしましたので覗いてみていただけるとうれしいです。(票入れていただければ尚 ... )  http://www.fg-site.net/archives/228891


ガッツの方も以前のものはfgのリニューアルでリンクが消えてしまったので新しく取り直したものをまたアップしました。  http://www.fg-site.net/archives/228129

赤系のスミイレでいい感じにできたかと思っています。




























 

拍手[0回]

いつも当ブログをごらんいただきありがとうございます。

突然ではありますが来月、12年4/1より通信販売の昆虫のキットの方を若干値上げしたいと思います。

オオクワガタ及びミヤマクワガタ各種 (現在)¥5,000 >(改)¥6,500
新たに塗装の手間などが大幅に軽減される黒い成型色のもの¥7,000
も新たに加わります。

アメチヌスニジ (現在)¥3,500 >(改)¥4,500

その他ニジダイコク (現在)¥3,500 >(改)¥4,000

このように価格変更になります。  なお、3/31日までは今までどおりの価格ですので
この機会にどうぞ。

※クワガタの黒いほうは4/1よりの販売になります。

拍手[1回]

しばらく間が空きましたが、ガッツの塗装がひと段落しましたのでようやく、という感じです。



DSC02388.jpg


















素体はダークグレーの方で、フィックスプライマーというモデルガンの塗装などに使う少しお高めの下地剤で黒い下地を作りました。(ベース台のほうは同じもののクリアを使っています。)

最近ではよいサフも安価で売られているので、  ( 一昔前はソフト99のプラサ
フ位しかなかったのですが、ガイアの瓶入りとかもちろん缶のやつも、食いつきもかなりよい感じです。 )







DSC02286.jpgマントはほぼサフそのままの色、本体はその上にガンメタル、それに銀とフラットベースを調色したもので、凹凸を強調して下地を作り、ガイアの原色シアン:5原色パープル:3 Mrの古い方のクリアレッド:2を混色して藍色をつくり全体的に、たまにこの3色をそのまま吹いたりということを何層かやっています。

ベース台の方は、サフレスでキャストの黄土色を活かす感じに、木目のところは、マルーンの地にクリアレッドとクリアパープル、少々クリアイエロー、原色パープルを何層か重ねてできている感じです。




地面は、エナメルのつや消しでちまちまやる感じで、濃緑でウオッシングも途中かましています。








DSC02402.jpgDSC02334.jpg












目のところにエナメルのフラットホワイトで描き、甲冑にフラッドブラウン+フレッシュ少々で埃のスミ入れとかやっています。

figumaとパーツの互換性があるので、右のように素顔バージョンも再現できますね。











1290af72.jpeg



















剣のほうは、Mrのスーパーチタンで、柄のほうはガルグレーに茶系でウオッシングという具合です。

今回、通してやった感じエアブラシだと少々きめが細かいというか、原作の絵の質感とはだいぶ離れてしまったようです。

黒い地を作ってエナメルを筆でちまちまやったほうがより三浦先生の絵の感じに近いのでは、とか思いました。   時間あったら、また別のアプローチで作り直そうかと思います。




fgの方にもアップしていますのでよかったら覗いてみてください。 
http://www.fg-site.net/products/167835







あと、組み立て時に脚と腕の左右が少々わかりにくいようですので、解説図をおば。
24a64fd1.jpeg02d57dab.jpeg
















こんな感じで、参考にしてみてください。














 

 

拍手[0回]


ワンフェス2012冬の出店案内です。

5-12-06、デーラー名は「MUSHIBUCHI」 

お品書きなどの紹介です。 

〇ガッツ狂戦士1/12リボルテック仕様全長170mm
  ● ¥7,500  パーツ数42点+関節ジョイント多数 (一部リボルテックジョイント6ミリ6個/¥380を別にそろえていただく仕様です) / 限定数15     
                                              

 DSC02193.jpgDSC02191.jpg
















左は素組みしたもの。 塗装しないでバリをとってこのような状態です。




DSC02185.jpg
42点、ガッツの素顔、変形前のスカル、手パーツ左右各三種、ベース代つき。









今現在このダークグレイの成型色が13体あと1体分ほどキヤストしかないので最後の数体は真っ黒に抜いてみようかと思っています。

真っ黒バージョン欲しい方はお早めに!



DSC02186.jpgDSC02187.jpg 












ごらんのような関節を太もも付根に使用します。  リボ球を差し込むのに3ミリと、お尻と肩部分の甲冑の固定に1.5ミリのばねを使用するのでそのための穴あけも必要です。

来週の水曜か木曜くらいまでには塗装見本の方を上げたいと思っていますので興味がある方はご覧下さい。  説明書の方、間に合わなかったらブログの方からPDFで落とせるようにとか思っています (汗)







7c547dc2.jpeg 〇オオクワガタ / ¥5.000
 (約170mm)

あいにく在庫が1点しかないので売れてしまいましたら追加生産で1.2週間お待ちいただいてお送りします。
( 時間があれば数点抜きたいのですが...)

前払いで送料はサービスさせていただきます。

組み立て説明書兼カラーレシピつき。


DSC01620.jpg 〇アメチヌスニジダイコク
/¥3.500 
(約100mm)

こちらも2点のみの在庫、追加分承ります。













a7bd48d4.jpg 〇マルダイコクコガネ/
¥3.500 

(約100mm)
在庫数4個、追加承ります。













DSC00477.jpg



















〇ボナリエンス(左右)/ ¥3.500 在庫4  〇ファウヌス(中) /¥3.500 在庫8
( 体長約110mm )
こちら2点に関して型の損傷が激しく追加で作る予定がありませんのでお早めに。




15ad5c6e.jpeg〇ユーロミヤマ / ¥5.000
在庫6個

(体長約170mm)













5-12-06、デーラー名は「MUSHIBUCHI」 (夏は蟲ぶち) ブログ、ツイッターで告知を見てきたという方には漏れなく三葉虫フィギュアを差し上げます。  また、なにか買っていただいた方にはスペシャルな三葉虫を差し上げます。
                        DSC02190.jpg









































 

拍手[3回]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]