忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[55]  [54]  [53]  [52]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
梅雨に入って、とてもだらだらやっています。  

もう、ワンフェスの準備であわててやっていなくちゃいけない時期なのだけれども、こうじめじめしているとじっとしているだけでも体力消費してやる気を出すのも一苦労というかんじです。

hoshibeni.jpgそれはそうと、虫屋にとってはいちばん昆虫たちが動き回っていて一年をとおして活動の活発な時期ですね。

暇を見つけてこつこつやっています。

二週間ほど前に近所のポイントでホシベニを見かけたので撮っておきました。

このポイントで二回ほどホシベニは捕まえたことがあったので、今回は撮影のみ。

触覚を交差して突き出してどうやら威嚇しているようです。  かわいい!




atojirosabi.jpgもう一枚おまけにアトジロサビカミキリ
、あずきくらいの大きさの地味めなカミキリですが、お尻の白いのがチャームポイント、鳥糞に擬態しているようです。

そして先ほど、6/27、夜8時過ぎ、前々から下見をして栗の木に産卵痕を発見。 
その箇所をすっかり暗くなってから見回る。

木の上3m位の所に長年会いたかった奴が背中を下に向けて幹にちょこんといました!

背中の白い斑点、堂々たる巨体、間違えなく奴です!

ライトを当てて、そっと網をかぶせました ・・・ が直前で大きな羽音をたてて逃げられました。

気を取り直してあたりを調べてみると、別の幹にもまだ新しい産卵痕が、
ちょっと引き気味にその木の枝のほうに目をやる。    すると葉っぱかな?と思ったが良く見ると、街灯の光を背景に塊に触覚が何本かにょきりと出ている。      さらによく見ると、シロスジのペアが交尾をしている最中だった。                    幸い警戒している様子も無く難なく伸ばした網に収めることが出来ました!!sirosuji.jpg




































30年ぶりくらいに見たシロスジカミキリはやたら大きく感じられて感無量です。

いいことがあったので、ワンフェスの準備も気を入れなおしてがんばれそうだ!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]