忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [104]  [103]  [102

みなさま、ワンフェスの方おつかれさんまでした。  来店してくださった方、ガッツや昆虫のキットの方を購入していただいた方、ありがとうございました。

次回は版権もの以外のオリジナルの昆虫フィギュアを可動にしてみたいかなぁと考えています。







今回、展示で紹介しましたガッツ狂戦士の汚し塗装版のほうのやり方を少し紹介しておきたいと思います。



お手軽にエアブラシをあまり使わずにできる感じです。

展示のほうではタミヤのエナメルで汚し塗装しましたが、今回は画材の油絵の具(ホルベインの水溶性油絵の具デュオ)を使ってみました。



422e0e70.jpegパーツをバリ取りして、磨き下塗りしましたが、下地にガイアのサーフェーサーエボォ/ブラックで下塗り謙サフ吹き。




腰のあるナイロン製の丸筆(画材用のもの¥1.000位)で全体に荒めに銀(クレオスのスーパーメタリック/スーパーファインシルバー)を筆後を残す感じで。



ギャバンかロボコップみたいになりましたがこんな感じの下地です。









9280a0aa.jpegエナメルの方では、ロイアルブルーとレット、フラットベースを混色したものを使いましたが、今回はデュオのインディゴを中心に使いました。








油絵の具(デュオ)を使った感じですが、発色は高い顔料を使っていますので良いのですが、エナメルシンナーで薄く溶いて乾くとちゃんと定着してくれないので、苦肉の策としてガイアのフラットクリアー吹いて定着しています。


タミヤのエナメルを使った方が何かと無難ですが、逆に定着していないのを利用して、綿棒などでふき取る感じで凸部の金属が露出した感じも簡単にできたりしますから、どっちもどっちという感じですが。






56af8b7b.jpeg塗り方のコツというか、小さな面を攻めて大きく攻めるのを繰り返す感じでしょうか。

小さな面を暗めに、広い面を明るく甲冑のパーツ毎に攻めると立体感が出ていい感じです。








66dd7fb4.jpegまた、図のように上下を意識して濃淡にメリハリをつけて塗るのも効果的です。



後ろの竜殺し(大剣)はクレオススーパーメタリック/スーパーチタンをベースにスーパーアイアンを吹いて風合い出しています。




仕上げにエナメルのガンメタルを暗くした感じに調色したものを薄くといて塗ってはふき取りを何回か繰り返していぶした風合いを出しています。






0dc0fb33.jpeg全体にエナメル(ここでは油絵の具)を塗りこんだ所。




このままだと全体まんべん無くという感じで少々落ち着かないので、エアブラシを吹いて調子を整えて落ち着かせます。



あと、陰になっている所に深みを出すのにローズバイオレット(マゼンタを少し鈍くしたような色)をさし色に少々吹きました。




1223bf1e.jpegまだまだすみ入れとか細かい所は詰めていませんがこんな感じでしょうか。



今回やりまして、手数の多さ=良い作品ではなく、良い状態をみきわめて筆をおくのもだいじだなぁ、と思いました。


 
























 

 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]