忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[90]  [89]  [88]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79
デーラーでは版権関係なくなったので今回は不参加でしたが、勉強もかねてお客さんとして見学に行ってきました。







DSC01915.jpgDSC01914.jpg












去年のワンダーショウケースに確か出されていた外人さんのロボット。
60年代のFSに出てきそうな懐かしい感じがたまりません。









DSC01919.jpgDSC01921.jpg












懐かしい面々がまた今回も...    ブルトンってシンマンだったような記憶ですがウルトラマンでしたね。

メフィラス星人には一時期すごくはまりまして、ストーリーではけっこう悪賢いというか卑怯なキャラだったようですが、ただただデザイン的な悪役感にやられていたのだと思います。   
本当にガチャガチャの消しゴム欲しかったです。








DSC01923.jpg

ツイッターでの知り合いのボンクラーズ総長さんのお店。

マケット銃をこんな感じに展示されていて大盛況でした。

10分で商品完売とか、うらやますいー(笑)




DSC01957.jpg

素敵な名刺 (何かちゃうような...) も戴きました。

















DSC01916.jpg

2体ロボットのような物を展示されていた方の作品。

建築模型ようのスタイルフォームにケント紙で作られていたように見えました(解りません)

非常に綺麗です。

展示のみで販売なしでしたが、販売目的でない参加とかもアリですね。

















DSC01925.jpgDSC01926.jpg













アップルシードメインにやられている方のブース。   20年以上前の作品なのに、カッチリ作られている作品を見ると、今でも新鮮な感動を覚えます。        

 塗装も表紙絵の士郎氏のタッチを良く再現していると思います。     

そう云えば、昔ギュゲスの飛ぶやつ紙粘土で作りましたが、つめ切れられなくてなんかかっこ悪かったなぁ (苦笑)









DSC01930.jpgDSC01931.jpg

















浅井さんデザインのPC入力デバイス qu-ma 。  単なる道具なのですが、美しいです。        アニメーションやフィギュア製作の現場を変えてゆく事になるかもしれません。      確か一体10万とか...

浅井さんデザインの物ばかりでなく、いろいろなデザイナーの方の別バージョンとかもあったらいいですね。


少々尺が長くなりましたので続きはまた次回。    何とか今週中には。








拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]