忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[89]  [88]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [77
IMG_0423.jpg





















南東北の旅、最後の目的地尾瀬にも行って来ました。     今回、オマケ程度にしか考えておらず少々軽く考えていたなぁと、前日あたりになって見るところを考えるという感じでした。 

いろいろと親身に教えてくださった桧扇の御かみさん、おいしいお料理を振舞ってくれた旦那さん、ありがとうございました。       

当日は時間も押していたので、御池の駐車場まで車で行き、バスに乗って沼山峠から歩いて尾瀬沼一周、そして戻ってくるという工程にしてみました。





6d2212ce.jpeg
沼山峠から徒歩で林道を進む事小一時間...














DSC01800.jpg

抜けるとそこは別世界。


木道などで馴染み深い
尾瀬ヶ原は、福島から入ると燧ケ岳を越えなくて行けません。

軽装だと群馬県側から入った方が行きやすいそうです。







DSC01809.jpgDSC01856.jpg












ニッコウニッコウキスゲはまだ出初めのようでしてちらほらと、 ギスの仲間が花をかじっていたようです。




DSC01808.jpgDSC01846.jpg












花、ワタスゲも此れからが見ごろでしょうか。




DSC01812.jpg
なにやら、蛾のような、ヘビトンボのような...

シリアゲかトビケラの一種だと思います。











DSC01820.jpg

こういう、夏の花にハナカミキリが来ているのって良いですね。

ずっとみていても見飽きない。









DSC01832.jpg



















アオハムシダマシもこの時ばかりと元気に動き回っていました。







DSC01834.jpg

ピドニア系のハナカミキリ。  日差しを避けて休んでいたところ。











DSC01819.jpg





















燧ケ岳を背景に、今回の一番絶景ポイント。   セルフタイマーで自分入れて取っておけば良かったかな。







DSC01839.jpg
水芭蕉も咲いていましたが、写真で見るよりでかいでかい(笑)












DSC01815.jpgDSC01872.jpg













再び林道の方へ。  トドマツやぶなの原生林などこちらの方が自分的には楽しいかな。  

工程6時間ほどで御池の駐車場まで帰ってきました。

平日だとあまり混んでいなくてゆっくり写真撮りながら見て回る事が出来ました。   団体の小中学生が多くて、挨拶するのが疲れました(笑)





拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]