忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[41]  [39]  [38]  [37]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

d5a3f448.jpeg




















ここしばらく気になっていた3dcoatをダウンロードしました!!  かっちょいいです。 メタセコとZBrushとを掛け合わせたような外観で、ごく最近になってインターフェイスが日本語表記になったのかな?
少しバルーンヘルプの日本語が変な感じで理解に苦しむけれども、ZBrushなどと比べたらかなり敷居が低く
機能などのも理解しやすい気がする。

3dcoatを知ったきっかけと、使おうと思ったのはZBrush番長さんのホームページで「かいじゅうたん」という番長さんのキャラクターをガレージキットに起こす際のパーツ分割で見事にパーツ同士をすり合わができていたためです。

それに加えてよくよく説明をみてみるとペイント機能も光沢や透明感も再現してくれるらしく、ZBrushのようにカラーペイント単体でを施すとつや消しにしかならないのが不満でしたがこの点、3DCはつやありのペイントも出来るようで優れています。

この機能で240ドル(今のレートで2万円強)はものすごくお得です!!  
まさにお金のない私のためのソフトというかんじですね。(笑)

f48f620d.jpegcb421d77.jpeg











さて、失敗に告ぐ失敗で右往左往していたABS樹脂の切削ですが、2回失敗して、3回目でようやくうまく彫り上げる事が出来ました。

触角も2ミリに満たない極細の箇所もかなりうまく彫り上げる事が出来ました(写真右上)
こんなに細いとキャストで抜く時にうまく液が回ってくれるのか心配ですが、まあその時はその時でまた手を考える事にして、今週いっぱいあれば残りのABS切削も完了しそうで、ようやく山を越えた感じです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[10/26 Dylan Tang]
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]