忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[39]  [38]  [37]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
DSC00305.jpg

























前回はABSを削っている途中でエンドミルがぽっきり折れてしまった事を書きましたが、その続きです。
ネットで対処方をみたり、自分で考えたりした結果、2つほど改善方法を試しました (というか試してます!)

一つ目は手っ取り早く細いミルで余白の部分を削らずにミルへの負担を減らすと言う方法で、荒削りだと設定したところを0.5ミリほど残して削られているので、余裕をもって仕上げの細い1ミリのミルでは余白の部分をかすめるように設定を1.5ミリほど上にしてやります。
余白のところはひっくり返して裏から削ってしまうと何もない空間になるので、仕上げ用のミルを使っていくら真平らにきれいに仕上げてもまったく意味のないということです。

もう一つは、モデラの掲示板でzacodaの寺部さん (ここから私もモデラを購入しました!) がおっしゃっていた方法で、金魚などの熱帯魚の飼育に使うエアーポンプを使ってミルを常時冷却する方法で、私は最初500円の安いポンプを購入しましたが、全く使い物にならなかったので、3000円弱の深さが90センチの水槽でも使用できると言う高性能のポンプを使用する事にしました。
DSC00301.jpgDSC00306.jpg























少々高価かと思いますが、ミル一本が3500円以上の高価なものと考えるとそんなには高価ではないかな~
とか少々金銭感覚が馬鹿になっているかもしれませんね(笑)

とか言ってる間にミルの状態をいまチェックしたところ残念ながら少し巻き付きが出ていました。
巻きつきのせいで少々切削しているものが深く削られてしまいました (ショック) 油断大敵です! 

今夜は朝の6時くらいまで切削の出力が掛かるのでそれまで起きていなければいけません。

時間は流れて6時過ぎ、努力の甲斐なくミルをまたおってしまいましたOTZ
また色々と考え直さねば・・・

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]