忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[134]  [133]  [132]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123

来年2月に開催される模型イベント、ワンダーフェスティバル2014
冬に向けまして作っていますFSSのロボット兵器、GTMのMk2が今こんな感じです。

ZBrushを使いこんでどうかな、と思っていましたがポリゴン張って曲面を馴らしたり、ローポリをMobebrushで大きく動かしたり、試行錯誤、なかなか難しい。  新しい骨格設定のツインスイングとかは、固まり削り出しと言う設定なので、マッスを慣らす感じなこのやり方は向いているとは思うのだけれど、う~ん一筋縄ではいかない!



 














背面はまだまだ、脛と太ももの間のツインスイングとか、可動にしてみな! 的な構造ですね。   昔の鋼鉄ジーグ見たいにネオジム磁石と金属使ったら結構自由に動きそう! (今回は可動箇所、適宜選んで固定という形のつもりですが(汗))





時間ある限りつめてゆきたいなぁ~ と思います。

/お詫びと訂正、  先日当日版権の版元様から連絡ありまして、残念ながら今回(前回もでしてが) 版権受理されませんでした。

せめて、完成したデータをご覧になられて判断いただければと思いましたが、完全に門前払いです。  すごいくやしいですね!

まだまだやるからね! 出力して立体物としてこの手に乗せるまでは!!
乞うご期待、(応援よろしくお願いします) 

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]