忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mk2_05.jpg
















ゴチックメード(GTM)のMk2、つくりかけです。






mk2_03.jpg


























エルガイム時代からMk2って思い入れがあるんですよね。
ゴチックメード見たときは「カッコケ~  作りたて~」と一瞬でやられましたもの(飛行形態で脚の部分がニョキっとだけでしたがw)



最終的に3Dプリントの織部か黒兵衛で高精細に本体12~130ミリくらいで出力しようかと思っています。





mk2_04.jpg
















ボークスさんや原型氏の方々が今必死に作られているかと思いますが、ボークスさんのインジェクションのレットミラージュとかもうこれ以上ないってくらいの密度とプロポーションの物見せられても買って時間かけてまで作る気力が...

結局自分の手でどこまでやれるのか、CGで作りこんだものがプリントされてどんな感じか見てみたいんですよね。



今使っているのメタセコですが、この後細部をつめていってZBrushで筋彫りとポリゴンのカクカクが残っている局面の処理とかして、ギミックもできれば再現したいですね。
















 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[10/26 Dylan Tang]
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]