忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112


先週に引き続き髑髏の騎士の解説です。
2443e84b.jpeg



























突起のランナーパーツがどの部分に使われるかの詳細図です。

棒に付いた状態一列にして磨いてゆくと持ちやすくて作業しやすいかと思います。


2ada0a45.jpeg7fac0a00.jpeg

















こんな感じで、突起のパーツを丁寧に切り離して使用してください。

今回地味目な作業でしたが、次回は肩と腰の装甲のバネやリボ球でついで組んで行くのを解説したいと思います。  (のちほどまとめてPDFで紙に落とせるようにします。)







拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]