忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111


ワンフェスから2週間、遅れて提出したフェムトの完成品2点の提出も終わって、ようやく落ち着いてきたところです。

少々お待たせしましたが髑髏の騎士の製作説明を3回くらいに分けてやってゆこうと思います。
doku_soukannzu01.jpg






















まずはパーツがあるかどうかを確認してください (ないものに関してはパッケージに記載してあるメルアドまでお知らせください)

ぱっと見修正できないようなひどい気泡は余りありませんでしたが、ひどい物は交換しますので現品をお送りください。  また図にも書きましたが、型ずれがひどく製作する上で手のかかりそうなパーツが4点ありましたので無償でお送りします。  住所、氏名、メルアドを記載の上お知らせください。  準備が整い次第お送りします。

各部の作り方は次回から紹介します。


doku_soukannzu02.jpg























集中すれば1~2週間、ゆっくりやっても1ヶ月もあれば組めると思います。

今回時間がなかったためにシリコン型のつくりが荒くなりバリ取り成型が少々厄介ですが、業者抜きでこのパーツ数ですととんでもない価格になってしまいますので、その差額が手間賃ということでご理解ください。

画像のより解像度の高い物をドロップボックスにアップしました。
DLして参考にしてください。

① http://db.tt/dExWtjVg

② http://db.tt/ma0F23T1



製作記じかいにつづく
















 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]