忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62

モデラで立体切削しようかと、狂戦士の鎧、初期状態スカル状の頭部を作りました。
skel03.jpg




























次回のワンフェスに出す狂戦士ガッツのキットのオプション、おまけです。   

組み換えで頭部を付け替えられるようにと思います。      もう一つ生身のガッツの頭も作っています。

skel02.jpg






























skel01.jpg




























ちなみに、先日ZBrushノスケッチで作った胸部を3D-coatに持ってきて手を加えたものです。 

兜のスリット状の凹凸は、曲線ツールでエアブラシ反転掘り込みで筋彫りして、ポーズで更に深く掘り込み、平削りで整えて仕上げました。

3D-coatは組み合わせによっていろいろと応用が利くので使いやすいです。






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]