忍者ブログ
アナログ、デジタルの境目その先に…
[146]  [145]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [136]  [135]  [134
 
数年来行きたいと思い時間とお金に余裕が出来たので、思い切って車で北海道旅行に行ってきました。

行程、2200km (車のみ) 野外では 11泊中9泊テントで、あとの2日はホテルとバンガロー、一緒に行った札幌の友人宅に5泊(ありがとうございました!) 行き帰りのフェリーでそれぞれ一泊ずつ18泊19日と、自分の中でもいままでで一番長い旅でした。
  
  
                                                                                                                                                     
   
大洗港からフェリーで苫小牧まで、18時間の船旅です。



時期的に、8月終盤から9月初旬の夏の終わりから秋口でして、初日に偶然休憩した場所で大ぶりなトラフカミキリ一頭、
あとはアカハナカミキリが多く、ぽつぽつとマルガタハナカミキリ、フタスジハナカミキリ
がいました。 2014/8/29 然別峡野営場にて

ここ以外の屈斜路湖、羅臼で、ヒゲナガカミキリが3頭、あと夜行性のカミキリ数頭を採取できました。
 
 
 
 
同じく然別峡野営場にて



 
然別峡野営場すぐそばの鹿の湯、二泊しましたが 暇があれば昼夜問わず何回も入っていました。

昼間はこの時期アブには食われます。



 
屈斜路湖、砂場キャンプ場     日も落ちかけたときに偶然通りかかったこの時が、シーズン最高の夕日だったようで見れてとてもラッキーでした。




日も落ちて、ランタンたいてゆっくりと。
最高にぜいたくな時間でした。



遠くに月がでて、湖面も風がなくとても穏やかでした。

手前の石囲いしているところは天然の温泉です。









 
結局、屈斜路湖には2泊しました。   天の川もはっきりと見える満天の
夜空で、お酒をいただきながら焚火で温まり、寝る前に湖畔の天然温泉に入り…
言葉になりません。








屈斜路湖お隣の摩周湖、お天気に恵まれて最高の景色でした。
ウソ!ってぐらい鮮やかな群青色!  こんな景色があるとは、生きててよかったです、いやほんと!



一路、釧路湿原の縁を走り釧路市へ (つづく)










拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
MUSHIBUCHI (渋谷 明弘)
性別:
男性
職業:
造形屋さん
趣味:
アウトドア 昆虫採集 お絵かき
自己紹介:
昆虫、メカ、クリーチャーなどの模型をCG(ZBrush 3D-coat Rhinoceros )などを主に使って制作しています。 

お仕事など、お問い合わせお気軽に。 コメントフォームにご用件、連絡先等残してください。  (メルアド連絡先が管理人以外に知らされることはありません) 


※現在、可動昆虫の販売は諸事情ありましてワンダーフェスティバルのみとさせていただいております。 まことに勝手ながらその事に関するお問い合わせはご遠慮ください。※また、ブログ内の画像を無断で使用することはお断りいたします。
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[12/24 治虫]
[02/08 松村和晃]
[07/26 むしきち]
[12/09 戸井建一郎]
[08/02 暇神]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]